清潔感のある印象を与えるには? ~メイク・服装・髪型~
清潔感のある印象を与えるには? ~メイク・服装・髪型~

鏡が見れない!容姿の悩みは自信とプロの施術で解決できます

見た目に自信がなくて鏡が見れない…改善するには?

鏡

「自分に自信がないから鏡を見れない」「鏡を見ると自分の悪い容姿に嫌気がさす」など、自分の容姿をあまりよく思っていない人は、鏡を避けてしまいがちです。容姿に自信がない人はたくさんいます。しかし、改善出来る方法もありますよ。

容姿に自信がない人の悩み

自分の姿が嫌で辛い(24歳/女性)

私は鏡が嫌いです。というよりも鏡に映る自分が醜くて嫌いなんです。毎朝、洗顔するときは鏡を見ないようにしていますが、時々見てしまいます。鏡に映る自分と目が合うとその日のスタートが最悪になります。友達と出かけているときも、お店の鏡やガラスに自分が映っていると気分が悪くなって帰りたくなります。鏡を見た日は最悪で、こんな容姿の自分が嫌いです。

鏡が見れない原因

「鏡が見れない」という悩みを持つ人は、理想と現実のギャップが原因になっています。自分の理想とする容姿が、美しい容姿や今よりもかわいい容姿だとすれば、現実の自分とのギャップが大きく出るでしょう。このようなギャップを持ち続けていると、鏡に映る自分を見たときに理想とかけ離れているので嫌な気持ちになり鏡が嫌いになるのです。まずは理想を捨てて、現実を受け入れることで鏡が見れるようになります。

好きな自分に近づきましょう

自分の容姿が良くなれば、自信が付き鏡を見ることが出来るようになります。しかし、コンプレックスを持っている人の場合、容易なことではないでしょう。自信を持てずに鏡が見れない人は少しずつでも改善していくように努めるだけで変わっていきます。大きな目標ではなく、ヘアスタイルを変えて見たり、顔にできたニキビを治したりして小さなことから始めてみましょう。他にも自分を好きになれるように改善する方法があります。

容姿に自信が持てないなら改善しましょう

笑顔の女性

容姿に自信が持てずに鏡が見れないなら、容姿の改善をしましょう。こんな容姿だから無駄だと思っていては、何も変えることを出来ずに自分が嫌なまま歳を取っていきます。今後の人生にも影響を与えかねませんので改善方法を見てみましょう。

他人に好印象を与える見た目

人は、見た目で第一印象が変わります。相手に好印象を与えるためには、清潔感のある身だしなみをすることです。容姿に関係なく、着ている衣服やメイク髪型などで清潔感を出すことが出来ます。服は高いブランドじゃなくても良いんです。しわがなく綺麗な服を着て、メイクは濃すぎず、髪型はぼさぼさにせずまとめるかアイロンで綺麗にしましょう。これだけで第一印象は良くなりますよ。

身だしなみに気を配る

身だしなみで印象を変えることが出来ます。印象を変えることが出来る身だしなみを詳しく見ていきましょう。

服装
服装で大事なのはサイズです。どんなに良い服を着ていても、サイズが合っていないと良い印象を与えません。サイズ選びは慎重に行いましょう。ちょうど良いサイズの服でもシワや汚れがあるとマイナス点です。洗濯やアイロンに気を遣いましょう。そして社会人になったら、場所によって適切な服装を選択することで好印象を与えます。つまりTPOが大事なのです。
髪型
鏡が見れないと美容室で髪の手入れをするのも拒んでしまいます。しかし、髪の手入れをしていないとボサボサだったり、毛先の傷みが酷かったり、プリン頭になっていたりして清潔な印象を与えることはできません。定期的に美容室へ行ったり、自分でヘアケアしたりして髪質から清潔感を出してみましょう。
ムダ毛の手入れ
ムダ毛の手入れはしていますか?人の目線がたくさんいく顔のムダ毛は印象を左右します。眉毛の整え方で顔の印象が違ってくるので、生やしっぱなしのボサボサ眉じゃなく、綺麗に整えましょう。また鼻毛も出てこないようにこまめに手入れしてください。そして、腕や脚のムダ毛を処理している人もいると思いますが、指のムダ毛も忘れないように気をつけましょう。案外みられているものですよ。
口元
口元の印象は外側だけではなく、内側も大切です。どれだけ清潔な印象を与えたとしても、話をしたときに口臭がきついと、マイナスなイメージを与えてしまいます。また、笑った時に見える歯の汚れも同じです。自分でも気になると自信を持って笑顔を作ることが出来なくなります。歯磨きやフロスを使って口の中も清潔にしましょう。また、定期的に歯医者に行くのも良いでしょう。

顔にコンプレックスがあるなら化粧を使って改善

身だしなみを整えても顔に自信が持てません。どうしたら良いですか?
まわりからは美人やかわいいと言われている顔でも、本人にとっては嫌な部分はあります。しかし、顔の印象はメイクによって大きく変わりますよ。鏡を見れない人でも、コツをつかんで顔のコンプレックスをカバーすることが出来ます。普段メイクをしない人でも、少しの工夫で自分を変えることが出来るので試してみると良いでしょう。
清潔感のあるメイクのポイントを教えてください
清潔感が出るメイクは濃い色は避け、塗りすぎに気を付けることです。アイシャドーはベージュや薄いピンクなどで塗りすぎず、ムラが出ないように塗ります。チークは顔色を良くすることが出来るので塗った方が良いです。しかし、塗りすぎると色が濃くなるのでほどほどに。メイクでコンプレックスをカバーしていると、塗りすぎてしまうことがあり、清潔感とかけ離れていくことがあるのでそのあたりの注意が必要です。

体型は努力で目標に近づく

体型にもコンプレックスを抱いている人は、少しずつ体型を改善していくことで自信が付きます。一気に目標を立ててしまうと挫折しやすくなるので、手の届きそうな目標からコツコツと運動や食事改善を見直してみましょう。体系の変化は自信を持つことだけではなく、ファッションの幅も広がるので楽しみが増えます。目標を達成するだけで自分に自信を持てるので、小さな目標から立ててみましょう。

コンプレックス解消手段のひとつ・エステサロンの活用

肌をさわる女性

身体のコンプレックスの改善は、時間がかかり、心が折れることもあるかもしれません。自分だけでは限界を感じたなら、エステサロンに通い、効果的に容姿の改善をしてみましょう。自分の変化が手に取って分かりますよ。

TOPボタン